《中国の政府機関》iPhone速度低下の追加説明を要求


 

バッテリーの劣化したiPhoneのパフォーマンスが低下する問題で、中国の上海市消費者権益保護委員会は16日、Apple側に追加情報を求めたことが報じられています。

上海当局がApple側に情報要請

中国メディアXinhuaによれば、上海当局は、iPhoneの旧モデルがiOSアップデートで速度低下する件について情報を要請したとのことです。
 
消費者権益保護委員会は、パフォーマンス低下の原因と改善策、消費者利益のための完全なる情報を求めていると伝えられています。
 
同委員会は、2017年に2,615件のApple製品・サービスに対するクレームが寄せられたと記載しています。2015年の964件と比べると、昨年は約3倍のクレームがあった計算になります。

政府機関からの情報要請はこれが最初ではない

iPhoneのパフォーマンスが低下する問題について、Apple側に情報を要請したのは上海当局が最初ではありません。これまですでに、アメリカ連邦議会の上院議員下院議員4人フランス当局が追加情報を要求しています。
 
中国でiPhoneは最も人気のスマートフォンの1つであり、iPhone7とiPhone7 Plusがそれぞれ2017年最も売れたスマートフォンのトップ10にランクインしています。

 

Source:Xinhua via AppleInsider
Photo:SF Brit/Flickr

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です