《次期tvOS》複数ユーザー、ピクチャ・イン・ピクチャ機能を追加?


Apple TV向けのOS、tvOSの次期バージョン(tvOS 11)では、マルチユーザー機能と、再生中の動画を画面端に表示させてほかの作業ができる「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が追加されるかもしれません。

動画の再生中に別の作業ができるピクチャ・イン・ピクチャ

イスラエルのテクノロジー系ブログThe Verifierは、Apple TV向けの次期OS、tvOS 11でマルチユーザー機能、ピクチャ・イン・ピクチャ機能が追加されると報じています。
 
マルチユーザー機能では、テレビのチャンネルを操作するように手軽に、複数のユーザーで切り替えてのログインが可能になります。iPhoneなどのiOS端末でユーザー情報を作成してApple IDを連携し、アカウントを同期すると、ひもづいた音楽のプレイリストやiCloudのライブラリが参照できると予想されています。

Apple TV tvOS 11

また、ピクチャ・イン・ピクチャ(PinP)機能は、再生している動画の表示域をテレビ画面の端に寄せ、視聴しながらほかの作業ができる機能です。iPadやMacにはすでに利用できる機能ですが、Apple TVに搭載されれば、動画の視聴中に別のアプリを起動する、あるいはゲームをしながら動画を再生するなどが可能になります。
 
Apple TV tvOS 11
 
ただ、The VerifierはこれまでにiOS11FaceTimeグループ通話やSiriの人工知能の強化iPhone8ではSmart Connector搭載で非接触充電に対応―とさまざまな情報を発信しているメディアですが、実績が少なく、情報の信ぴょう性は高くありません。
 
tvOS 11やiOS11、macOS 10.13、watchOS 4など、各Apple製品の次期OSで何が追加されるかは、6月に開催の「WWDC 2017」で明らかになるでしょう。

 

Source:The Verifier via 9to5Mac

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です