iOS10.3.3、macOS10.12.6のパブリックベータ3がリリース


Appleは現地時間6月14日、iOS10.3.3macOS10.12.6のパブリックベータテスター向けのベータ3をリリースしました。

開発者向けベータ3に続きリリース、大きな変更はなし

iOS10.3.3およびmacOS10.12.6の開発者向けベータ3は前日にリリースされており、現時点ではいずれのベータ3でも大きな変更点はみつかっていません。バグの修正とパフォーマンス向上が主とみられます。
 
iOS10.3.3とmacOS10.12.6のパブリックベータは、現地時間5月30日配信のベータ2以来、約2週間ぶりのリリースとなります。
 
iOS10.3.3のベータ版ではこれまでに、12.9インチのiPad Proでのみ確認できる壁紙が含まれていましたが、これは開発者会議(WWDC 17)で発表された次期OS「iOS11」で新たに追加される壁紙と同じものです。一部の新壁紙は、手持ちのiPhoneに設定できる画像が公開されています。

iOS11、macOS High Sierraのパブリックベータは今月末リリース予定

なお今年秋に正式版をリリース予定のiOS11macOS High Sierraは、発表日の現地時間6月5日より開発者向けのベータ1が提供されており、パブリックベータは今月末にもリリースされる見込みです。

 

iOS11 macOS High Sierra パブリックベータ

 

Source:MacRumors [1],[2]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です