《Apple》macOS High Sierra 10.13.3ベータ1を公開


 

Appleは現地時間12月11日、開発者向けにmacOS High Sierra 10.13.3の初のベータ版を公開しました。ビルド番号は17D20aです。

正式版公開から1週間足らずでのリリース

macOS High Sierra 10.13.2の正式公開から1週間足らずでの開発者向けベータ版公開となりました。前回のアップデートの前には、パスワードなしでルート権限でシステム全体にアクセスできるという深刻な脆弱性が発見され、直後にこの問題を修正するパッチがリリースされています。
 

現時点での最新版であるmacOS High Sierra 10.13.2は、パッチで修正した脆弱性を含む、セキュリティの強化に重点を置いたものでした。
 
今回のmacOS High Sierra 10.13.3ベータ1についても現時点では特に目立った機能追加などは報告されておらず、バグ修正とセキュリティ向上が中心になっていると見られます。

 

Source:Apple,MacRumors

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です