《iMac Pro、上位CPU搭載モデル》出荷は年明けか!?


 

12月14日(木)に発売されるiMac Proのうち、上位モデルのCPUを搭載したハイエンドモデルの出荷は年明けの2018年になる、と iMac Proの試用レビューを公開した著名YouTuberが発言し、未発表のCPU搭載モデルが追加されるとも語っています。

iMac Proの初期出荷は8コアと10コアのみ

12月14日の発売が予告されたiMac Proには、「8、10、18コアXeonプロセッサ」の3種類のCPUが用意されると発表されています。
 
iMac Pro 仕様
 
しかし、iMac Proを1週間試した有名YouTuberのマーカス・ブラウンリー氏が、iMac Proのレビュー動画の中で、「発売当初に用意されるのは8コアと10コアのみで、14コアと18コアは2018年まで待たなくてはならない」と発言しています。

未発表の14コアプロセッサモデル、発売日に発表か

この発言について、AppleInsiderの編集者からAppleの発表に14コアが含まれていないことをTwitterで指摘されたブラウンリー氏は、「(iMac Proの発売日である)木曜日に、サイトに掲載される」と返し、14コアモデルが発表予定だと述べています。

 

 

構成変更時の価格は未発表のまま

iMac Proは、最低価格が4,999ドル(約56万円)からと発表されていますが、CPUやメモリ、ストレージなどの構成を変更した場合の価格は、本稿執筆時点では発表されていません。
 
また、日本国内での販売価格についての情報もなく、発売日である12月14日に発表されるものと見られます。
 
ブラウンリー氏の公開した動画はこちらでご覧ください。
 

 

Source:AppleInsider

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です