《iPad Pro》新たに7.9インチ版が年後半に登場?


現在、12.9インチと9.7インチの2サイズが展開されているiPad Proですが、新たに7.9インチも2016年後半に登場するのではないかとする観測が登場しました。

 

ipad pro42501

 

7.9インチが年内に登場?

ニュースサイトTechNewsによると、関係者の話として2016年後半に7.9インチiPad Proが登場する可能性があるとのことです。もし事実であれば、iPad Proだけで12.9インチ、9.7インチ、そして7.9インチと3つの異なるモデルが年内に展開されることになります。

これはアップルのワールドワイドマーケティング担当上級副社長がかつて述べた、(我々の目的は)消費者に対して、この製品が素晴らしいから他は買う必要がないと示すことだ」「一度に複数の製品を出して、消費者の関心を買うようなことはしないとする同社の思想と矛盾することになります。しかし、製品にこうして性能やサイズで差をつけることは、iPhone7と7 Plusでデュアルカメラの有無の違いを設けようとしている最近のアップルの戦略からみれば、そこまで驚くことでもないでしょう。

 

「Pro」と名付けた意味がないとの指摘も

また、iPad Proに7.9インチが新たに加わることによって、iPad mini4やiPad Air2といったモデルがすぐに市場から消えることはないそうですが、このようにアップルが「Pro」に力を入れてきた以上、「mini」や「Air」シリーズが今後も代を重ねていくのかは不明とされています。

ただし、ニュースサイト「気になる、記になる…」がいみじくも指摘するように、下位モデルがなくなるとそもそも『Pro』と名付けた意味がないため、はたして情報どおりアップルがiPad Proを中心に市場で展開していくのかは謎ですが、ひとまず続報を待ちたいところです。

 

Source:TechNews, 気になる、記になる…, 9to5Mac

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です