《iPhone8》2017年に発売か!?初代iPhone発売10周年を機にデザイン刷新か!?


初代iPhone発売から10周年となる2017年、従来のモデルサイクルとは異なりiPhone7sではなくiPhone8が発売される、との予測が発表されました。OLEDディスプレイやワイヤレス充電、ホームボタンの廃止が予測されています。

 

image-iphoen801

 

iPhone7sを飛ばして一気にiPhone8!?

バークリー証券のアナリストMark Moskowitz氏は、業界関係者から得た情報として、初代iPhone発売から10周年にあたる2017年に登場するiPhoneは「iPhone8」となり、大幅なデザイン刷新が行われる、とする分析を発表しています。

従来のiPhoneのモデルサイクルにならえば2016年にiPhone7、2017年にはiPhone7sが発表されると考えられます。しかし、Moskowitz氏は、2017年には、従来のサイクルを踏襲しない「メガサイクル」として、処理性能を上げたiPhone7sではなく、iPhone8が投入される、と見ています。

iPhone8ではサムスンが供給すると報じられたOLEDディスプレイや、ワイヤレス充電が搭載され、ホームボタンがディスプレイに統合されるなど本体デザインが大幅に変更され、iPhoneの売り上げは10.3%伸びるだろう、とMoskowitz氏は予測しています。

 

iPhone7はマイナーチェンジ?

今秋の発売が見込まれるiPhone7については、本体背面のアンテナラインの廃止のほか、ヘッドホン端子の廃止、iPad ProのようなSmart Connector端子によるキーボード接続などの噂はありますが、大きなデザイン変更の噂は聞こえてきません。

iPhone6sから比較的小規模な変更にとどまるiPhone7は新鮮味に欠けると見られて、2016年のiPhoneの販売は前年比1.8%のマイナスとなる、というのがMoskowitz氏の見立てです。

 

2017年のiPhoneはボディがガラス製との噂も

一方、iPhone8になるとされている2017年モデルについては、本体背面がアルミニウムからガラスに変更されるという噂もあり、大幅なデザイン変更があると見られています。

ただし、Apple関係情報メディアのMacRumorsはMoskowitz氏の予測について、あまり信ぴょう性は高くないのではないか、とやや懐疑的に報じています。

 

Source:MacRumors

 

 

4 comments for “《iPhone8》2017年に発売か!?初代iPhone発売10周年を機にデザイン刷新か!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です