情報が錯綜!iPhone8の5インチモデルは出ない?


18785-18228-161026-iphone-concept-l-e1610290801

来年発売予定のiPhoneは、現行のiPhone7/7 Plusと同じく4.7インチ型と5.5インチ型の2モデル展開となる、と米メディアAppleInsiderが確かな情報筋の話として報じています。

来年も現在と同じ2モデル展開に

先ほどNikkei Asian Reviewが、2017年に発売される「iPhone8」では、現在の4.7インチ型と5.5インチ型に5.0インチ型が追加され、3モデル展開になると報じました。しかしAppleInsiderは、過去にもApple関連の正しい情報を提供してきた実績のあるソースから得た話をもとに、5.0インチモデルは追加されない、と真っ向から反論しています。

同メディアへの情報提供者はiPhone8について、保護ガラスでカバーした前面のアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)と、背面のガラスでシャーシをはさみこむ「ガラスサンドイッチ」デザインが有力であるものの、ほかのデザインも代替案として検討されている、と述べています。ガラスサンドイッチ方式の初期のプロトタイプには問題がなかったようですが、Appleは不測の事態に備えて、ほかのデザインの開発も並行して進めているようです。

5インチ型を作るメリットはない?

AppleInsiderは使いやすさや機能から考えて、4.7インチ型と5.5インチ型の中間サイズである5.0インチ型を作るメリットは「ほとんどない」と言い切っています。

また4.7インチ型についてはこれまで売れてきたという過去があること、そして5.5インチ型については、デュアルカメラを搭載したiPhone7 Plusの投入で、4.7インチ型との差別化に成功し、一部の小型版ユーザーに大型へと切り替える動機を与えた、としています。

そして同メディアは5.0インチ型の投入よりも、4.0インチ型のiPhone SEの後継機種導入のほうが可能性があるのではないか、と推測しています。

 

Source:AppleInsider

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です