《iPhone8》テーブルに置いた状態でも顔認証が可能!?


Appleが公開したHomePodのファームウェアから、iPhone8が搭載する「顔認証」に関連すると思われる、新たな記述が発見されました。

顔に近づけなくても認証が可能

HomePodのファームウェアからは、今秋発売が見込まれるiPhone8に、赤外線を使った顔認証技術が搭載されることを示唆する記述が見つかっています。
 
そして今度はポルトガル語のテクノロジー系ブログiHelp BRが、iPhone8をテーブルに置いた状態でも、顔認証が可能であることを示す記述を見つけたと指摘しました。ちなみに「pearl」はiPhone8のコード名ではないかといわれています。

 

AXRestingPearlUnlock
com.apple.accessibility.resting.pearl.unlock

 
iPhone8を顔に近づけなくても、テーブルの上に置いたままでユーザーの顔を認識できるという情報は、7月にBloombergも報じています。

顔認証に関連すると思われるその他の記述

さらにHomePodのファームウェアには”APPS_USING_PEARL”という記述が見つかっており、これはサードパーティのアプリが顔認証にアクセスできることを示していると思われます。たとえばTouch IDが銀行系アプリやファイナンス系アプリで利用されているように、顔認証も同じような他社のアプリに統合可能、ということです。
 
また”PEARL_AUTOLOCK”という記述については、登録されていない顔だと認識した場合、iPhoneを自動的にロックするという意味だろうと、iHelp BRは推測しています。

 

Source:9to5Mac,iHelp BR
Photo:Martin Hajek

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です