「LINE誤爆」を取り消せる!「送信取消機能」を公開


 

LINEは12月13日、いわゆる「誤爆」を取消せる機能として、送信したメッセージやスタンプなどを24時間以内なら取り消すことができる「送信取消機能」の公開を発表しました。最新バージョンで利用可能ですが、注意点もあります。

これで「誤爆」を取り消せる!

LINEで、メッセージを送る相手を間違う「誤爆」で恥ずかしい思いをした経験のある方もいらっしゃると思います。

LINEが提供を開始した「送信取消機能」は、1対1でのトークでも、複数メンバーでのグループトークのどちらでも、24時間以内に送信したメッセージやスタンプを取り消すことが可能です。

 

LINE 送信取消機能

 

「送信取消機能」を使うには、消したいメッセージを長押しして「送信取消」を選択するだけで、取り消した部分は「メッセージの送信を取り消しました」と表示されます。

最新バージョンで対応、ただし「通知」には注意

「送信取消機能」は、スマートフォン版、デスクトップ版のどちらでも利用可能で、最新バージョンで対応しています。

取り消しの対象となるのは、メッセージやスタンプのほか、画像や動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴です。

ただし、LINE上のメッセージを取り消すことはできますが、スマートフォンなどの通知内容は取り消すことができません。

また、Chrome版では、送信したメッセージを取り消すことはできないので、取り消しには別の端末を使う必要がありますのでご注意ください(相手が取り消したメッセージは反映されます)。

 

Source:LINE公式ブログ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です