《新型MacBook Pro》OLEDタッチバーの名称「Magic Toolbar」


magictoolbar_martinhajek01

10月27日の発表が見込まれる新型MacBook Proには、有機EL(OLED)タッチバー搭載の噂がありますが、その名称は「Magic Toolbar」になりそうです。

27日のイベントで発表のMacBook Pro

Appleは、現地時間10月27日に開催するイベント「hello again」で、新型MacBook Proを発表すると見られます。

新型MacBook Pro最大の特徴とされるOLEDタッチバーの名称と思われる「Magic Toolbar」の商標が登録されていることが分かりました。

Appleのダミー会社が申請

今年2月5日、「Magic Toolbar」の商標登録を申請したのはPresto Apps Americaという企業です。申請の約2週間前である1月22日に設立されたばかりのこの企業は、Appleのダミー会社だ、と商標登録関連の情報サイトThe Trademark Ninjaは指摘しています。

Presto Apps America LLC また、「Magic Toolbar」の商標登録申請を担当した事務所と、以前Appleがダミー会社を使って商標を登録した「AirPods」の担当事務所が同じであることからも、「Magic Toolbar」はAppleによる申請と考えられます。

Magic Toolbar Appleは、Mac関連でMagic Mouse、Magic Trackpad、Magic Keyboardと名称に「Magic」をつけていることからも、新型MacBook ProのOLEDタッチバーは「Magic Toolbar」で間違いなさそうです。
Appleのイベントは、日本時間で28日の午前2時に開始され、動画が配信されるためiPhoneやApple TV、MacやWindowsで視聴可能です。

 
Source:The Trademark Ninja via The Next Web
Photo:Martin Hajek

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です