セリフが変化!Siriとドウェイン・「ザ・ロック」・ジョンソンの新作短編が公開


Siriが人気俳優ドウェイン・「ザ・ロック」・ジョンソン氏と共演したショートムービー「The Rock x Siri Dominate the Day(邦題:今日を支配せよ)」のシーンをもとに、セリフが一部変更されたショートバージョンが2本、公開されました。

オリジナルからセリフが変更された2本

米Appleは、元プロレスラーで、ヒット映画シリーズ「ワイルド・スピード」などに出演している人気俳優ドウェイン・「ザ・ロック」・ジョンソン氏とiPhoneのSiriが共演するショートムービーを公開しています
 
先日、本編からSiriの活用シーンを抜き取った15秒のバージョンが3本公開されたばかりですが、今度はセリフがオリジナルから変更された、新たなショートバージョンが2本公開されています。

中国語を操り、スマートホームを操作する「ザ・ロック」

「The Rock x Siri – Do Not Disturb」では、宇宙から撮影スタジオに到着したジョンソン氏が中国語で「ショーの始まりだ」と話しながら登場し、引き続き中国語で「Hey Siri、おやすみモード」と話しかけると、Siriが「はい、おやすみモードをセットしました」と中国語で応じています。
 

 
「The Rock x Siri – Leg Day」は、宇宙から帰還したジョンソン氏に、マネージャーが「大変な日だったな、休めよ」と話しかけると、「疲れてないよ。今日はレッグデー(脚を鍛える日)だ」と応じます。
 
そして、Siriに「Hey Siri、俺のジムの明かりをつけて」と話しかけて、ホームアプリで制御された自宅のトレーニングジムへと向かっていきます。
 

 

日本語字幕版でセリフの違いをチェック!

オリジナルの日本語字幕版はこちらです。今回のショートバージョンとのセリフの違いもチェックしながらご覧ください。
 

 

Source:YouTube

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です