韓国政府、スマホの爆発・発火事故の即時報告をメーカーに義務付けへ!


韓国政府が、スマートフォンの爆発や発火事故の発生を早期報告し、調査開始を義務付けると報じられています。世界的リコールとなったSamsung Galaxy Note 7の二の舞を避けたい考えです。

Galaxy Note 7の発火事故、Samsungの当局への報告は10日後

韓国の通信行政を所管する省庁である産業通商資源部が、スマートフォンの爆発・発火事故の速やかな報告と調査開始を義務付けることを現地時間2月6日に発表する、と匿名の関係者から得た情報として韓国メディアThe Investorが報じています。
 
この動きは、SamsungがGalaxy Note 7の爆発・発火事故の発生から、当局に報告するまで10日かかったことを問題視したものです。従来は報告期限を定めていませんでしたが、早期の報告とともに調査を義務付けることで、事故への効果的な対応を促す方針です。

新制度は、専門家やスマートフォン製造事業者への聞き取りなどを経て、1年以内には導入される模様です。

韓国経済にも打撃与えたGalaxy Note 7のリコール

Samsungは、Galaxy Note 7のリコールで約50億ドル(約5,600億円)の回収費用が発生したばかりでなく、韓国経済にも影響が出ています。
 
Samsungは先日、Galaxy Note 7の爆発・発火事故の原因をバッテリーと断定し、厳しい品質管理による再発防止を発表、次世代フラッグシップモデルGalaxy S8の発表も延期しました。

 

Source:The Investor, AppleInsider
Photo:iPhone in Canada

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です