《世界初?iPhone8より早く》Vivoがディスプレイ埋め込み型の指紋認証を実現か


Appleが2017年秋にリリース予定のiPhone8は、ディスプレイに指紋認証センサー(Touch ID)が埋め込まれる、とみられています。しかし、iPhone8よりも先に、中国ベンダーのVivoが同技術を用いたスマートフォンをリリースする可能性が出てきました。

iPhone8より先に実現?

中国SNSの微博で公開されたのは、Vivoのロゴが入ったスマートフォンを、ディスプレイに埋め込まれた指紋認証センサーで起動する動画です。

 

vivo 指紋認証センサー 埋め込み ディスプレイ

 

形状はすでに販売されているVivo X9 Plusに似ているものの、詳細は一切明らかにされておらず、動画を投稿したアナリストの潘九堂氏も「世界的にはAppleが一番早いに違いないが、国内ではおそらくVivoだ。Samsungは間に合わないだろう」とコメントするに留まっています。
 
もし、この動画が事実だとすれば、6月28日に開催される上海MWC会議で発表されると思われるプロトタイプの可能性が高く、iPhone8に先駆けての、Vivoによるディスプレイ埋め込み型指紋認証センサーに大きな注目が集まりそうです。

セキュリティ上の問題を解決できるかが鍵

ただし、ディスプレイに埋め込まれるタイプの指紋認証センサーは、それが単に技術的な面で可能かどうかというよりも、セキュリティ上の問題を解決できるかどうかが問題だ、という見方もあります。
 
事実、Samsungが8月末にリリース予定のGalaxy Note 8に「間に合わない」理由は、「セキュリティ上の問題で制約があったため」とも言われています。

 

Source:Gizchina,微博

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です